So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

庭野日敬師が提唱しました、明るい社会づくり運動の地域リダーの育成は不可欠になります。 [明るい社会づくり運動のポイント]

明るい社会づくり運動のさらなる飛躍のためには、

どうしても核となって活動していただく、地域のリダーの育成は必要不可欠な条件です。


IMG_20180425_115717.jpg




庭野日敬師の思いや願いを含め

明るい社会づくり運動の基本的な考え方・活動のあり方を正しく理解していただき、

各地域でその為の実践活動を展開していただく為には、

各地域の特性や状況がさまざまですので、単発の研修などではカバー出来ないと考えています。

その為、繰り返しの研修の場が色々な局面で必要になって来ると思います。

その中でお互いの交流や研鑽が行われる事によって

地域のリダーは、より活性化し向上して行くことになると思います。

明るい社会づくり運動は人づくり運動と言っても過言ではないと思っていますので、

その為には、どのような姿が望ましいのか将来像を描き、

キチンと中期・長期の計画を立て、

次世代への引継ぎをして行く道筋を立てて置く事は、大切なポイントだと思います。

そして、庭野日敬師に喜んでいただける活動に展開すべきだと考えています。


その為の努力を惜しんではいけないのではないでしょうか。


あなたはどのように思いますか。


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆
庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動のホームページはこちらです。
                      http://www.meisha.me/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆









庭野日敬師の思いや願いとは -明るい社会づくり運動について、 [明るい社会づくり運動のポイント]

庭野日敬氏の明るい社会づくり運動への思いや願いを再確認して見たいと思います。

庭野日敬氏は、
ご自身の著書「この道」(一仏乗の世界をめざして)以下の事を述べています。


IMG_20180425_115456.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
明るい社会をめざして

私が「明るい社会づくり運動」を提唱したのは、昭和四十四年のことであった。
世界の宗教者に平和を呼びかけながら、
自分の国が道義地を掃う国であっては恥ずかしい、という思いが私にはあった。

当時、日本の社会は高度経済成長に拍車がかかり、
人びとは物の豊かさだけを追いかけるのに夢中で
自己中心の考えがはびこるいっぽうだった。
そうして心を荒廃させていく社会の風潮に対して、
お金や物が豊かになればなるほど心の豊かさを求めなければ、
さまざまな困難に直面することを訴え、この私たちの社会をどうしたら充実した
人間の社会にしていくことができるのかを、
みんなで孝え、行動にふみだそう、という呼びかけが、
私の「明るい社会づくり運動の提唱であった。」

その運動に、立正佼成会だけではなく他の宗教団体、
さらには地域のさまざまな組織のリダーの方々にも加わってもらい、
主義主張を超えて真に明るい日本の社会をつくるために力をあわせていきたいという
願いに発する行動だった。

この社会には、信仰者はもちろん、信仰をもたない人たちのなかにも、
この世を明るい社会にしようと真剣にとりくんでいる人がたくさんおられるはずだ。
そういう人たちの力を結集したいと考えたのだ。
世界の人びとに道義的に深く信頼される品格のある国づくりこそ、
これからの世界で日本が生きる唯一の道であり、
それでこそ世界に貢献できる国になれるというのが私の信念であった。

その思いは現在も少しも変わることがない。
そして、そういう国づくりのめには、明るい社会づくり運動を、
だれもが参加できるものにしていかなければならないのである。
まず自分の身近な隣近所を明るくすることから行動を起こし、
地域全体にその輪を広げていくことが大事だ。

いたずらに天下国家を論じ、世界平和を唱えるのではなく、
足元の一つ一つのことを大切にして、
時間をかけて積み上げていかなければ日本は立ちゆかなくなる。

それは一朝一夕になるものではない。
骨の折れることを忍耐づよく、あきらめずに持続していくのには、
下積み役に徹し、使い走り役に徹する人たちが必要だ。
その役を立正佼成会の会員がうけもたせてもらおう。

その姿をとうして、
人さまに奉仕して生きるのが人間の本当の生き方であることを人々にしってもらい、
それを広めていくことができれば、
この社会全体を寂光土することも夢ではないはずなのである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私はこの事をとても大事にして行きたいと思っています。

皆様も是非、再確認していただきたいと切に願っています。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆
庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動のホームページはこちらです。
                     http://www.meisha.me/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆


river_00039-13.jpg


法華三部経の寒中読誦修行 [私からの提案]

立正佼成会さんが毎年この時期に行っている、

法華三部経の寒中読誦修行に、

私も何度か声を掛けていただき、

導師のお役をさせたいただく事がありいました


 ここ数年は、

とても慌ただしいい日々を送っていますので、

以前のように参加をさせていただく事が

とても難しいい状況にありますが ・ ・ ・ ・ 、



思い起こせば、若かりし頃に

法華三部経の寒中読誦修行に

打ち込んだ事が懐かしく思い出されます。


kis0107-049.-12jpg.jpg



あの頃も、私の中に求める事(自身の課題)があり、

「ご守護いただきたい。」との強い思いがありました。


ですので、数年間は皆勤で通ったものでした。


時には、

そんな強い思いから、

山梨から、

東京のご本部の寒中読誦修行に

皆勤で通った事も、

若かりし頃の懐かしいい思い出になります。



でも、自身の課題をきちんと持って、

寒中読誦修行に取り組む事により、

「得られる事はとても大きい」と

私なりに確信を持っています。


私は、今年も

様々な事にチャレンジをして行こうと

考えていますので、

今年一年の心がまえを

作りたいと考えています。



もし、よろしければ、

あなた自身の課題を胸に持ちつつ、

今年の寒中読誦修行に

取り組んで見てはいかがでしょうか。



あなたの、

課題にきっと応えてくれる事と思います。


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆
庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動のホームページはこちらです。
                  http://www.meisha.me/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆


前の3件 | -