So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

庭野日敬の提唱した明るい社会づくり運動に尽力した 亡き、佐藤秀裕氏に捧げる。 [故 佐藤秀裕氏]

静かに瞼を閉じると、佐藤秀裕氏のにこにことした笑顔が浮かんで来ます。

あれから、もう何年経つのだろうか、


スクリーンショット 2018-03-31 09.28.26.png


数年前の12月、
私は、現在の仕事の向上を目的に渋谷駅の近くにある、
インターネットでは大手の会社に研修に出かけていました。
朝と夕方の行き帰りに、中央高速バスを利用すると、
時間的にも、経費的にとても助かりますので、
研修が終わると帰りの高速バスの時間を見ながら、
急いで渋谷駅のホームに駆け上がると、
そこにちょうど電車が入って来ましたので、
すぐ近くの開いたドアから電車に乗り込みました。

乗り込んだ電車のちょうどそこに、
私を待ち構えるかのように立っていたのが佐藤秀裕氏でした。
「佐藤塾長! お久しぶりです。私です。山梨の佐藤です。」
私の第一声でした。
この広い東京で偶然にしてはあまりにも ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。
おそらく15年ぶり位の再会でした。
私は新宿駅、佐藤秀裕氏は四谷駅、短い時間でしたが、
お互いに近況を話し、新宿駅で別れました。

実は、私は佐藤秀裕氏の意見を伺いたい事があり、
その事をちょうど躊躇している時期でしたの、
偶然の再会を、どなたかの引き合わせのように感じました。

それから、しばらくしてから新宿駅で待ち合わせをして、
私の考えをお話して
佐藤秀裕氏の意見を伺った事が昨日のように思い出されます。

その時、一緒に入った佐藤秀裕氏のなじみのお蕎麦屋さんで食べた、
お蕎麦の味は忘れる事はありません。
また、その時もニコニコとして、とても楽しそうな佐藤秀裕氏の顔は、
静かに目を閉じると、私の瞼にくっきりと浮かんで来ます。

佐藤秀裕氏は、
「あなたがしようとする事は、決して間違った事をする訳ではありません。
逆に、あなたがしようとする事の方が正しいのだから、
信念を持って、他の人達の誘惑に惑わされないで進んで欲しい。」と、
私を、励まして下さいました。

また、その後しばらくしてから、
佼成会さんの大聖堂の地下の食堂で食事を取りながら、
今後の事をお話させていただき、
庭野開祖記念館の公開講座に出席させていただきましたのが、
私が佐藤秀裕氏のお姿を見た最後となりました。

私は、佐藤秀裕氏に今世で出来なかった事は、
「来世の宿題にするような気持ちで
頑張りましょう」と申し上げました ・ ・ ・ ・ ・ ・。

私は、まだ今世に時間があるようですので、

庭野日敬師が提唱した明るい社会づくり運動の為に、

微力ながら、

こらからも頑張りますので私達の行動を、

活動を見守っていて下さい。


今後の、より良い明るい社会づくり運動の為に
      お互い様に努力精進していきたいと考えています。



☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆
庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動のホームページはこちらです。
                  http://www.meisha.me/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆





庭野日敬師が言っている、明るい社会づくりに不可欠な二つのお手本 [明るい社会づくり運動のポイント]

庭野日敬師は、

開祖隋感で私達に、

大切な二つのお手本として以下の事をおしゃっています。


river_00039-13.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仏教の教えの根本は縁起、

つまり縁によってすべてが起こるという教えです。

縁とは出会いのことで、

その出会いを、

よいほうに転じられるかどうかが、

私たちの修行だといってもいいでしょう。

そのためのお手本が、

どんな嫌なことにぶつかり、

嫌な人に会っても、

それを自分を本物にしてくれる

お師匠さんと受け取る「提婆達多品」の教えであり、

そして、いまかりにどんな姿をしていようと、

この人も必ず仏になる人だと、

すべての人を拝む「常不軽菩薩」の礼拝行です。

日蓮聖人は、

「仏種」という言葉をよくお使いになられました。

私たちはみんな、

仏になる種を与えられているのですが、

それに水を与え、

陽に当ててやらなくては、

芽を出し、

成長し、

花を咲かせることはできません。

この二つのお手本を、

事にぶつかるたびに思いだして、

それを善い縁と受け止め、

また、自分も人さまの

善い縁になっていこうと心がけることで、

だんだん信仰者として本物になっていくのです。

平成6年 『開祖随感』 庭野 日敬 著 より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

庭野日敬師は、

ご自身の信仰体験からお話になっている事だと思いますが、

私は、明るい社会づくり運動にも

当てはまる事だと思っています。

私達も、

明るい社会づくり運動の推進者として、

本物になって行く事が、 求められているように思います。

あなたは、どのように思いますか。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆
庭野日敬氏の目指した

明るい社会づくり運動のホームページはこちらです。

   http://www.meisha.me/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆

緊急支援 : インドネシア・スラウェシ島地震の緊急募金のお願い [緊急支援:インドネシア・スラウェシ島地震]

インドネシア・スラウェシ島地震


緊急募金のお願い


9月28日、

インドネシア中部スラウェシ島で

マグニチュード(M)7.5の地震が発生。


ユーチューブ  ⇒  インドネシア・スラウェシ島地震



https://www.japanforunhcr.org/


indonesia_palu.jpg



その後も津波、余震が続き、


何千もの家族が、行く当てもなく、


生き延びるために格闘しています。


通信手段や道路・空港といったインフラも途絶える中、


UNHCRは現地からの要請により、


緊急支援を開始する準備を進めています。




ご支援者の皆様には、


日々、力強いご支援を賜り、心より感謝申し上げます。


また、


度重なる緊急支援のお願い、


大変申し訳ございません。


しかし、


この緊急事態に立ち向かうため、


窮地に陥った人々に支援を届けるため、


今一度、


皆様のお力を貸していただけませんでしょうか。



https://www.japanforunhcr.org/




indonesia_main.jpg




UNHCRは現地からの要請により、


人命救助・捜索作業、家族用テントの提供の他、


保護者とはぐれてしまった子どもたち、


障がい者、お年寄りといった


極めて弱い立場に置かれた人々を


援助するため専門のスタッフを派遣しています。




現地のインフラが遮断され、


多くの人々が困窮する中、


緊急シェルター支援、医療支援、


飲料水の確保等も急務です。



1人でも多くの人々に支援を届けるため、


どうか、今すぐ、ご協力ください。



今すぐ、ご支援ください



特定非営利活動法人 国連UNHCR協会


https://www.japanforunhcr.org/


0120-540-732(通話料無料)


または 03-4366-7373 [平日10時~19時]


nice!(1)  コメント(0) 
前の3件 | -