So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

明るい社会づくり運動は、これで本当に良いのでしょうか! [明るい社会づくり運動のポイント]

私は2008年、
明るい社会づくり運動全国協議会の
           東京都中野区の事務所を訪ねました。

そこで、私の応対に出てくだった
当時のN事務局長さんが、私にお話して下さった事は、
「庭野日敬師の明るい社会づくり運動は失敗に終わった。」との事でした。

私は自身の耳を疑いました。

しかし、事務長さんは同じ事を繰り返すばかりでした。
「そんな馬鹿な。資料を見ればそんな事はないはずです。
以前の資料を見せていただけませんか。」と言うと、
N事務局長は「以前の資料は新宿から引っ越しの時に、
破棄してしまいましたので、ここにはもうありません。」との事でした。

彼は、私にこうも言いました。
「佐藤さん、この流れも10年経てば誰も何も言わなくなります。」と、

「そんな・・・・・・。馬鹿な・・・・・・・・・・・・・。」

もし、
「庭野日敬師の提唱した明るい社会づくり運動が失敗に終わった。」と、するならば、
それは、どなたが、
「庭野日敬師の提唱した明るい社会づくり運動が失敗に終わらせる。」との、
シナリオを描かかない限りあり得ないと、私は思っています。

そして、誰がそのように仕組んだのか。

私は知っている ・ ・ ・ ・ ・ 。   でも、その事は言わないです。



    ↓ クリック

庭野日敬師の心情を思うと・・・・・。 



IMG_20180326_090202.jpg


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

庭野日敬師は、昭和四十四年の「躍進」で次の事をおしゃっています。

「いまの世の中に一番求められているのは、
人間の自尊心、個人の主体性、社会的責任に訴えかけてエネルギーを引き出し、
個人の努力が社会全体の進歩に寄与するような活動を促す、
精神の復興連動のリーダーである」
「明るい社会はだれかがつくってくれるというものではない、
気のついた人、目覚めた人がまず立ち上がって行動を開始し、
他の人々にも根気よく呼びかけていかなければならない」
「より良き未来に向かって進んでいると信じられる時には、人は山をも動かしますし、
反対にもし希望がもてなければ、人は沈潜し腐敗する」

もう40年近くの前のお話ですが、
現在にあてはめても違和感のないお話だと思いませんか。

また、以下の事も述べています。

「山田恵諦貌下が常におっしゃっていた
『よいことは長く続く。よくないことでないと長続きしない』ということです。
法華経というのは二もなく三もなく『一仏乗』なんです。仏さまの願いというものは、
すべての人を仏の境地へ導き、本当の幸せにしてあげたいという一事につきるんです。
『草木国土悉皆成仏』という言葉がありますように
人間はむろん、草も木も水も士もすべて仏になれるんです。」

そして、
「そういうことです。いわば、
明るい社会づくりの大導師は仏さまなんですよ。」
とおしゃっています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


私は、庭野日敬師のおしゃるとうりだと思っています。

その、庭野日敬師の提唱した明るい社会づくり運動を

失敗に終わらせる事など、私にはとうてい考えられません。


あなたには庭野日敬師のお考えや願い・思いが本当に理解できますか!

あなたのお考えを、是非お聞かせ下さい。

それとも、あなたは只の傍観者ですか。

あなたは、このままで本当に良いとお考えでしょうか。


あなたのお考えを、是非お聞かせ下さい。


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆
庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動のホームページ
              http://www.meisha.me/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆


誰が継承するのでしょうか。:http://niwano.blog.so-net.ne.jp/2010-01-08 



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0