So-net無料ブログ作成

庭野日敬氏の提唱した明るい社会づくり運動はなぜ必要なのか ! [インタネット講座「拓塾」]

先日は、

庭野日敬師の著書の

「仏教のいのち 法華経」を久しぶりに、

拝読させていただきました。

庭野日敬師の著作物は、

凡夫である私達に実に丁寧にわかりやく、

お話して下さっている事に、

いつもながら敬服しながら読ませていただいています。


IMG_20180425_115634.jpg


今回は、以下の箇所が

特に眼にとまりましたのでご紹介させていただきます。


特に、難しい事をおしゃっている訳ではありませんが、

明るい社会づくり運動にとっては、

とても大切な事を述べていると思います。


あなたの心には、

どのように響くでしょうか。

その響きを感じて見てください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

個人は社会とつながっている


ところで、

個人の心の善し悪し・高さ低さ・美しさ醜さは、

外部とぜんぜん関係のない事がらでしょうか。

理屈は抜きにして、

あなた自身の家庭や、交友関係や、職場など、

身近な世界の問題として考えてごらんなさい。


 あなたの両親や兄弟姉妹の心の暖かさ・冷たさが、

あなたにとっては全く無関係な事がらですか。

あなたの上司・同僚・友人などの心の美しさ・醜さが、

あなたとぜんぜん没交渉の事がらですか。

もちろん、答はノーでありましょう。


 今、わたしとこの紙面で交わした問答によって、

あなたは、いつもはあまり意識していなかった

(身近の人たちの心のあり方と、

自分自身の人生とのつながり)を、

ハッキリ意識されたこととおもいます。


 それならば、そういった意識を、

もう少し広く世間へ広げていってごらんなさい。

たとえば、

あなたの家の隣近所の人たちの気だて、

あなたが買物をする店の主人や店員の精神、

あなたが乗るバスや電車の運転手の心がけ、

そういったものが、

あなたの人生となんらかかわりがないかどうか。


 もっと大きくいえば、

地方目治体の役人・議員や、

国の政治をつかさどる首相・各省大臣や、

国会議員などの魂のありようが、

あなたの人生となんらのつながりがないかどうか。


 さらに考えを広げれば、

会ったこともない他国の人びと、

たとえば毛沢東、コスイギソ、ニクソン、ドゴールという人たちの

精神の方向が、あなたの運命と全くかかわりがないかどうか。

答えは、自明のことでしょう。


 この世に生きとし生けるものは、

どこかで必ずつながりをもっているのです。

ぜんぜん他と孤立して存在しているものは、

ひとつもありません。


この道理を、

仏法では〈諸法無我〉というのですが、

とにかくこの道理に目ざめてみれば、

自分ひとりだけが心のしあわせを得ても、

ほんとうに幸福にはなりえないのだということが、

はっきりわかってくるはずです。


 早い話が、

あなたが今の瞬間においては

幸福感を味わっていることができても、

さまざまな天災や人災は遠慮なく

空から、海から、川から讐てきますし、

一歩外へ出れば交通戦争の修羅のちまたです。


犯罪者は、いつ、どこであなたの

生命・財産をねらってくるかわかったものではありません。

最大の脅威は、核戦争です。万一これが始まれば、

あなたの今の幸福などは木っ端微塵に吹き飛ばされてしまいます。

 そこで、あなた自身・あなたの家族・あなたの子孫が、

ほんとうに幸福になるためには、

どうしても社会全体・世界全体を変えなければならないのです。


 それも、政治のやり方や社会の体制をどう変えてみたところで、

その効果はほんの表面的なことにすぎず、

人間の心を根本から改めないかぎり、

ほんとうの救いに達することはできません。


たとえば、

老人保護施設の完備している

欧米諸国の老人が必ずしも幸福ではなく、

どちらかといえば家族の庇護に任せられている

日本の老人のほうが幸福である事実が、

その片りんを物語っているのです。

仏教のいのち法華経(P46~49) より
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は最近、自分自身が「生きている」と言った実感よりも、

どなたかに、

「行かされている」と言った実感が強くなっています。

「日々 新たに」

お互い様に、

様々なご苦労があると思いますが

精進・努力して行きたいと思います。


私の今年のキャッチフレーズは、「前に、さらに前に前に・・・・・」


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆

庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動のホームページはこちらです。

                      http://www.meisha.me/

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0