So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

明るい社会づくり運動を、ありのままに見る習慣を付けよう! [インタネット講座「拓塾」]

私達は毎日の生活習慣の中で、
日々起こってくる様々な出来事をどうしても、
日頃の生活習慣や、先入観念で物事を見てしまう傾向にあるようです。
おそらく、その方が楽なのかもしれません。

IMG_20180326_090202.jpg

「以前はこのようにやっていた。」とか、
「おそらく、こうではないだろうか。」
その事が、事実なのか、そうでないのかを確かめる事を、
あまりする事はなく、日頃の生活を送ってしまうようです。

私は以前、全国拓塾の入塾式の時に、
佐藤秀裕氏のおしゃった言葉を忘れる事がありません。
佐藤秀裕氏は、
「これから全国拓塾で行われる研鑚を鵜呑みにしてはいけない。
自分自身の眼で確認し咀嚼し、自身の物にしなくてはいけない。」と。
おしゃっていました。そして、その先に以下の事があるように考えています。

一、自修自得-自修自得を基本として切磋琢磨・自己改革をはかる。
一、先駆開拓-進取の気性・開拓精神・意欲を養ない、時代の先駆けとなる。
一、知行合一-知識は行動してはじめて意義がある。行動につながる学び方を身につける。

そこで、まず私達に求められている事は、
日々、起こって来る出来事を、
自身の憶測や先入観念で見る事を一時休止して
「ありのままに見てみる。」その事がとても大切だと思います。

現在の

明るい社会づくり運動とは、いったいどのような運動なのか。

また、

明るい社会づくり運動とは、どういった活動体なのか。


その目的とは?。


その実態とは?。


このままで良いのか?。



一歩、その眼を転じて、

今までとは、

視点を変えて見る事はとても大事な事です。


そして、

外部の人達は明るい社会づくり運動の事を、

本当は、

どのように見ているのかを知る事は、

私達の活動を知る上で、

とても大きなポイントのなるはずです。


「自身の事を知らずして、他を知る事は出来ず。」



自己満足・自画自賛であっては、

いけないのではないかと考えています。


あなたは、どのように思いますか。


私の今年のキャッチフレーズは、「前に、さらに前に前に・・・・・」

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆
庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動のホームページはこちらです。
                      http://www.meisha.me/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0