So-net無料ブログ作成

難民の子どもたちが危機的! [ソマリアに緊急支援を]

ソマリアは、
乾期に入りますので、ますます食料が入りにくくなって来ます。
また、周辺の地域では諸事情により、食料の価格がかなり高騰していますので、
今後、食料の入手には厳しさを増す事が想定されていますので、
女性や特に子供の餓死者の急激な増加が予想されて来ました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

難民の子どもたちの健康状態が危機的な状態にあります。

干ばつと飢餓が深刻なソマリアから、エチオピア東部に逃れてきた難民の子どもたちの健康状態が危機的な状態にあります。エチオピア東部に難民キャンプが開設された6月以降、5歳以下の子どもが毎日平均10人も死亡しています。

当初、死亡の主な要因は栄養失調とされていましたが、エチオピアの4つの難民キャンプでは、麻疹(はしか)のような症状が流行しはじめました。UNHCRが把握する限りでも、麻疹にかかった子ども150人のうち11人が死亡しました。麻疹は感染性が非常に高く、栄養失調状態の子どもには大きな打撃を与えます。

死者がこれ以上増えないよう、UNHCRはパートナー団体と協力して緊急で麻疹の伝染を防ぐ対策を講じています。まずは8月15日に一つ目の難民キャンプで、生後6ヶ月から15才の子どもを対象に予防接種を行いました。続いて残りのキャンプに暮らす子どもたちへも同じ予防接種を行う予定です。同時に衛生と病気への認知のための啓発活動を行う必要があります。

ソマリアからエチオピアには、この6週間で新たに1万7500人がこれまでとは別の国境通過点を越えて逃れてきました。これまでに逃れて来た多くのソマリア難民が、エチオピア南部のドロアドの国境を通過してきたのに対し、今回は出身地域の異なるソマリア難民がドロアドから北東250kmに位置する国境地点から入国してきました。これらの難民の95パーセントが女性と子どもであり、その多くが劣悪な健康状態にあります。UNHCRとエチオピア政府は、この人々に対し1か月分の食糧配給を行うことを決定しました。また、これらの人々が必要とする薬を緊急に取り寄せる必要性があります。新たに到着した人々の健康状態を考慮すると、ドロアド近郊へ移動させることも危険な状態です。

※ 国連UNHCR協会のホームページより

      国連の難民援助活動に協力したい。そのための公式支援窓口です。

      国連UNHCR協会:http://www.japanforunhcr.org/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

手遅れの状態で到着する子どもたち

栄養失調の激増が、事態の悪化に拍車をかけている。MSFが新規到着者全員に行っている健康診断の結果、リベンのキャンプに到着した5歳未満児の半数は栄養失調にかかっている。7月だけでも200人の子どもが、合併症を伴う重度栄養失調児のための治療センターに入院した。

多くの家族は、雨が降るまで待てるかぎり待った。半定住型の遊牧民や小規模な農家である彼らにとって、故郷を離れざるをえなくなるなど想像もつかないことであった。それは、20年にわたる紛争で荒廃した国で、雨がまったく降らず、家畜が死に、作物が全滅した末の、最後の手段であった。彼らがソマリアを離れたときには、既に多くの子どもが栄養失調に陥っており、国境を超えるための、時には20日間にも及ぶ長い徒歩での道中で、子どもたちの健康状態は更に悪化した。

「6月には難民は1000人単位で到着していました(6月28日だけで2800人が到着)。幼い孫を3人連れてたどりついた、あるおばあさんのケースには、心が凍るような思いをしました。着くやいなや3人全員が亡くなってしまったのです。手遅れで、どの子も手の施しようがありませんでした」

国境を越えた難民が最初に受け入れられる未登録者キャンプで働くMSFの看護師、カディル・アブディ・アフメドは、そう語った。アフメドは新規到着者の健康診断を担当するチームの一員であり、特に重症の患者はただちに診療所に移送している。

<フォトギャラリー>
エチオピア:飢えと紛争に追われて――ソマリア難民キャンプからの声
           http://www.msf.or.jp/news/photo/country/cat530/5296/index.html

※国境なき医師団(MSF)のホームページより

  国境なき医師団(MSF)は、非営利で国際的な民間の医療・人道援助団体です。
  危機に瀕した人びとへの緊急医療援助を主な目的とし、
  医師、看護師をはじめとする約4,700人の海外派遣スタッフが、
  約2万400人の現地スタッフとともに世界64ヵ国で活動しています(2009年度)。

  国境なき医師団:http://www.msf.or.jp/news/2011/08/5285.php

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今、私達に出来る事をしましょう。

「今、出来る事を真心を込めて繰り返して行く。」

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆
庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動のホームページはこちらです。
                      http://www.meisha.me/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0