So-net無料ブログ作成

ソマリア難民の流出 [ソマリアに緊急支援を]

ソマリアにおける人々の動きに変化が見られています。
ソマリア南部から首都モガディシュへ避難した人の数は、7月の2万8000人を境に、8月には5000人ほど減少してきました。7月には1日あたり平均1000人が首都に逃れてきたのに対して、8月には1日あたり平均200人まで減少しています。

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)は、ソマリア南部(特にアル・シャバブが支配する地域)では特に男性が移動するのを制限する動きがあると報告を受けています。また、UNHCRを含む人道援助機関による支援が次第に南部にも届きつつあるのも、首都へ逃れる人々の減少に繋がっているのではと考えられています。

【ケニア】
現在49万8000人のソマリアからの難民を受け入れているケニアでは、7月の1日あたりのソマリア難民の流入数は1500人にのぼっていましたが、8月に入り1200人に減少しています。しかし、難民の中にはかなり深刻な健康上の問題を抱えた人々もおり、聞き取り調査によると、そのような人々は治安が悪く依然として援助物資が届いていないゲドやシュベル川下流地域から逃れてきたようです。UNHCRは、ケニアのダダーブ難民キャンプ郊外にとどまっていた難民のうち2万7000人を、新たに設営した難民キャンプに移動しました。

【イエメン】
海を渡ること自体とても危険なアデン湾を越えて、ソマリアからイエメンに逃れる難民の数が増加しています。8月の1ヶ月間で3700人以上のソマリア人が、危険を冒してイエメンまで辿り着きました。

【近隣諸国に逃れているソマリア人の数】

ケニア    - 50万4527人
エチオピア - 15万9723人
ジブチ    - 1万7879人
イエメン  - 19万5593人
合 計    - 87万7722人

飢餓に苦しむ人々の死を防ぎたい―。

UNHCRの援助活動ご協力をお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ 国連UNHCR協会のホームページより

      国連の難民援助活動に協力したい。そのための公式支援窓口です。

      国連UNHCR協会:http://www.japanforunhcr.org/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今、私達に出来る事をしましょう。

「今、出来る事を真心を込めて繰り返して行く。」

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆
庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動のホームページはこちらです。
                      http://www.meisha.me/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0