So-net無料ブログ作成

東北復興支援ボランティア募集① [アクションプラン]

南相馬ガレキ撤去ボランティア募集!

【旧警戒区域で力仕事が残っています。】

[現地に訪問して応援をしてください。]

■情報詳細
南相馬市ボランティア活動センターは、
東日本大震災の東北、福島県の被災地で、
災害復興支援をする団体で、NPO法人申請中です。
毎日、ガレキ撤去などの力仕事をするボランティア活動をします。
原発事故の警戒区域で1年間、立ち入り禁止だったため、
復旧が遅れています。
倒壊家屋が道路をふさぎ、
津波に流された自動車が折り重なって放置されています。

■条件
地域の方々にご信頼いただきながら活動を行うため、
また、当センターの 円滑な運営のため、
下記の該当者は参加をお断りいたします。
たとえセンターへの活動予約後、到着後であっても、
活動を差し止め、退去させる場合があります。

【お断り条件】
1. 暴力団などの反社会的勢力の構成員や、関わりがある人(自称も含む)
2. 身だしなみが極端に悪く、服装、髪型などが清潔でない人
3. センターのルールを守らず、態度や言動などがボランティア活動者としての常識を欠く人

■募集期間
募集開始2012年8月19日
募集終了2012年8月31日(9月以降も募集します)

■活動内容
東日本大震災による地震、津波、原発事故の被災地での災害復興支援として、
瓦礫撤去、側溝泥出し、草刈りなどの力仕事と、ニーズ発掘調査をしています。
無料宿泊所あり。送迎あり。アメーバブログを随時更新中

◆活動日 毎日。雨天決行。ただし臨時休業9/3(月)~9/7(金)
◆雨天 決行
◆受付 福島県南相馬市小高区本町2-89 小高区社協会館
◆時間
 ~8:30 受付
 8:30 マッチング開始(集合→説明会→マッチング→現場へ移動)
 9:00~16:00 ボランティア活動
◆活動内容 力仕事、がれき撤去、津波の泥出し、草刈り、ガテン系
◆活動場所 旧警戒区域内 地震、津波、の被災地など
◆人数 個人参加、団体参加どちらも可能
◆予約 活動は予約不要。宿泊と送迎は要予約。
◆無料宿泊所 あり。要予約。
◆送迎 要予約。無料。朝8:30に、原ノ町駅→小高区の当センターまで
◆駐車場 あり。無料。
◆高速道路通行証 事前にFAX要
◆連絡 電話 0244-26-8934  FAX0244-26-8935 不在時携帯 090-6046-5976

■活動日時
毎日9:00~16:00雨天決行

■集合場所
南相馬市ボランティア活動センター(福島県南相馬市小高区本町2-89小高区社協会館)

■活動場所
原発15km旧警戒区域、地震、津波、被災地、南相馬市 小高区および原町区の一部

■募集人数
総人数50名以上希望

■宿泊
可能
予約必要

■参加費
参加無料

■お申し込み方法
電話
◆◆申込方法◆◆
活動日当日の朝8:30までに、受付で下記の必要事項を記入。
活動は予約不要、宿泊と送迎は予約必要。
(住所、氏名、年齢、電話番号、携帯番号、職業、無料宿泊所利用有無)

◆◆連絡先◆◆
電話 0244-26-8934  FAX0244-26-8935 不在時携帯 090-6046-5976

◆◆電話の受付時間◆◆
・被災者 お仕事の依頼受付・・・9:30~20:00
・ボランティア 問合せ/申込・・・17:30~20:00
→日中は活動現場を優先し、事務所を不在にしがちです。
急ぎでなければ夕方以降にお電話ください。

◆◆Eメール◆◆
Eメールは対応していません。電話かFAXでお問合せください。

◆◆人数予測◆◆
ボランティア活動は予約不要です。
予約しなくても活動できますが、人数を予測したいので、
できるだけ事前にご連絡ください。

当日の朝になるまで、ボランティアさん人数が分からないので、
マッチングの計画が、たてにくいのです。
事前に参加日と人数を連絡して頂けると、
前日に、現地調査する件数を、決めやすいので助かります。
どこの現場を、何人ぐらいで作業するか、計画立てています。

参加人数は、土日祝日に増える傾向にあるとか、
高速道路の申請書の発行数とか、宿泊予約人数で、だいたい予測しています。
力仕事のボランティアさんの人数を予測するのに、
目安にしたいので、特に下記の方々は、事前に、連絡お願いします。

特に下記の方は、事前に連絡いただけると助かります。

@団体さん:
 まとまった人数がいないと作業できない現場があります。
 長距離の側溝とか、倒壊家屋の解体などです。
 5名ぐらいのグループさんでも、人数連絡いただけると助かります。
 活動予定日の前日に最終確認の現場下見を行います。
 下見の件数は参加人数を予測しながら決めています。

@技術者さん:
 ショベルカーとか、電動のこぎり、電動草刈り機、
  中型車大型車の運転など現場で役立つ技術力のある人が、
  参加して下さることが事前に分かっていれば、
  それに合わせて、活動種類を選んで、
  前日の下見や事前の現地調査に行けるので、助かります。

■お問合せ
0244-26-8934

■情報元URL

http://ameblo.jp/v-home-net

■団体情報

団体概要

1.団体の種類

任意団体(2012年6月1日現在)。

※NPO法人(特定非営利活動法人)を申請済み。
所轄庁福島県文化振興課に、5/22受理され、6/1~縦覧を終え、
順当に手続き中、
8/22認証予定、法務局手続後、ブログに発表します。

2.団体の情報

名称 南相馬市ボランティア活動センター(旧称:仲町ボランティア活動センター)

運営 当センターは「災害復興支援ボランティアねっと」が運営しています

委嘱 南相馬市社会福祉協議会から委嘱を受けています
住所 〒979-2124 福島県南相馬市小高区本町2-89 小高区社協会館
連絡 電話  0244-26-8934 /FAX  0244-26-8935 /不在時の携帯  090-6046-5976
代表 ボランティアコーディネーター 松本 光雄
ブログ 「南相馬市ボランティア活動センター」 アメーバブログ

http://ameblo.jp/v-home-net

ツイッター 「災害復興支援ボランティアねっと」 @V_HomE_NeT;https://twitter.com/V_HomE_NeT

ホームページ 「災害復興支援ボランティアねっと」

http://v-home.net/

3.活動内容

活動目的 災害が発生した被災地にて復興支援に寄与する

設立年月日 2008年8月

事業内容 東日本大震災で被災した、東北地方の災害復興支援活動をしています。
3.11の大地震、大津波、原発事故、風評被害に苦しむ、南相馬市を活動拠点とし、
瓦礫撤去、側溝泥出し、家財道具の運び出し、などの力仕事です。
被災者のニーズとボランティアのマッチング、および、ニーズ発掘調査、
ボランティア向け無料宿泊所の運営、送迎、支援物資の受付を行っています。

4.活動実績

2008年
8月災害復興支援ボランティアねっと 設立
2011年
3月東日本大震災 発生
「ニーズ発掘調査」自転車部隊、南相馬市全域
「無料宿泊所」原町第二中学校体育館
9月「高平ボランティア活動センター」高平児童館でマッチング
 「無料宿泊所」高平児童館
11月「仲町ボランティア活動センター」仲町児童センターでマッチング
「無料宿泊所」仲町児童センター
2012年
6月「南相馬市ボランティア活動センター」小高区社協会館でマッチング
 「無料宿泊所」泉テント村、北泉パークキャンプ、原町区アパート

5.募集内容

会員制度 なし

申込方法 活動日当日の朝8:30までに、受付で下記の必要事項を記入。活動は予約不要、宿泊と送迎は予約必要。(住所、氏名、年齢、電話番号、携帯番号、職業、無料宿泊所利用有無)

募金 募金箱(受付に設置)

募集 力仕事ボランティア・・・瓦礫撤去など

 ニーズ発掘調査ボランティア・・・自転車部隊、仮設住宅などで聴き取り

 運搬ボランティア・・・熊本→南相馬

 内勤事務ボランティア・・・電話応対など

 送迎運転手ボランティア・・・原ノ町駅→小高区など

 後方支援ボランティア・・・ブログなど

 宿泊所運営ボランティア・・・水の運搬、発電機など

 支援物資 募集品目は随時変わります。大型土嚢袋、飲料水、草刈機、チェーンソー、軽トラック、など

提供元:助け合いジャパン ボランティア情報ステーション (http://tasukeai.heroku.com/messages/show/4428)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0