So-net無料ブログ作成

今、求められるりダーとは、 [自己研鑽]

私は全国拓塾で教えていただいた事の中で、

印象に残っている事に中に「リーダーのあり方」があります。



tree_woods_00049-12.jpg



リーダーのスタイルの中には色々な形がありますが、

リーダー自身が先頭に立って引っ張って行くタイプではなく、

リーダーの本来の役目・役割は、

「メンバーの方々が

本来の目的や活動をしやすい環境を

つくり出して行く事である。」と、

全国拓塾の様々な研鑽の中で教えていただきました。


この事を、

私自身は現在でも心に刻み、

事あるごとに実践を心がけています。


「どうしたら、

会員やスタッフの方々が喜びや、

やりがいを持って活動していただけるのか。」



「私の目の前にいる方に、

元気で活動していただく為には、

私はどのように動けばよいのだろうか。」



たえず考えていますと、

不思議と良いアイデアが浮かんで来るので、


私は現在でも

、とても良い事を教えていただいと感謝しています。



そのような事を思っていましたら、

先日、佐藤秀裕氏が執筆された

「リーダーの条件・自己を見つめ、

他人を見つめ、未来を見つめよう」の原稿を発見しました。


20年近く前の物ですが、

現在、どなたが読んで頂いても

充分に対応出来る素晴らしい内容だと思っています。


但し、著作権がありますので

佐藤秀裕氏の奥様にご了解をいただいた後に、

ホームページに掲載をしています。



現在、すでにリーダーの方や

将来リーダーになる方には是非読んで頂きたいと願っています。


私の今年のキャッチフレーズは、「前に、さらに前に前に・・・・・」




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0