So-net無料ブログ作成

ロヒンギャ難民危機:緊急支援のお願い [難民救済の緊急支援のお願い]

ミャンマーのラカイン州北部で起きた暴力行為により、

隣国バングラデシュに逃れる

ロヒンギャ(ミャンマーのイスラム系少数民族)の

人々が急増しています。


ロヒンギャ難民危機

8月25日から避難したロヒンギャの人々は12万6,000人

9月14日現在、

その数は38万9,000人に増加しています。

UNHCRは

現地の協力機関とともに緊急支援を実施していますが、

緊急援助物資が今も不足しています。

緊急支援お願いのWebページでは、

ダーク・ヘベカー国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)

駐日代表の公式コメント、

そして現地でロヒンギャ難民支援に尽力する

日本人職員UNHCRバングラデシュ事務所 久保代表からの

メッセージ動画もご紹介しています。

ぜひご覧いただき、

ロヒンギャの人々が置かれている状況を知ってください。

ロヒンギャの人々を救うため、ご支援ください。



https://www.japanforunhcr.org/lp/rohingya?type=single


UNHCR(ユーエヌエイチシーアール)の活動に力をお貸しください 。

UNHCR(ユーエヌエイチシーアール)は、
国連難民高等弁務官事務所の略称です。
1950年に設立され、紛争や迫害により
難民や避難民となった人々を国際的に保護・支援し、
難民問題の解決へ向けた活動を行っています。

1954年、1981年にノーベル平和賞を受賞。

スイス・ジュネーブに本部を置き、
128か国で援助活動を行っています。

「国連UNHCR協会」は、
UNHCRの活動を支える日本の公式支援窓口として、
広報・募金活動を行っています。

当協会は認定NPO法人ですので、
ご寄付は税控除(税制上の優遇措置)の対象となります。

*皆様のご支援は、
UNHCRが最も必要性が高いと判断する
援助活動に充当させていただきます。







nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。