So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ホームページの更新情報 ブログトップ

明るい社会づくり運動推進大会(S44年9月) [ホームページの更新情報]

庭野日敬師が、四国高松市(昭和44年4月)で

明るい社会づくり運動の第一声を上げてから、その後全国各地を行脚されています。

 その中でも、山口県防府市(昭和44年9月)で

西中国地方の推進大会を行った時に講演記録で、とても意義深い事をおしゃっていますので、

「庭野日敬師が目指した明るい社会づくり運動」のホームページに情報を本日アップ致しました。

こちらをご覧ください。http://www.meisha.me/

私の今年のキャッチフレーズは、「前に、さらに前に前に・・・・・」

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆
庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動のホームページはこちらです。
                      http://www.meisha.me/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆

明るい社会づくり運動のリーダーの条件 [ホームページの更新情報]

前回、お話をさせていただきました佐藤秀裕氏が執筆された、
「明るい社会づくり運動のリーダーの条件」を、
ホームペーに掲載させていただくご了解をいただきましたので、
先程、ホームページに掲載をさせていただきました。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆
庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動   http://www.meisha.me/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆

混沌とする最近の諸状況の中で、
本来のリーダーのあり方が問われている」と、私は思っています。
特に、エゴや見栄・体裁また、欲得だけで判断される現実があります。
その事が、必ずしも行けない事とは言い切れませんが、それだけでは ・ ・ ・ ・ ・ 。
表面上に書かれている事だけではなく、
佐藤秀裕氏はこの時期に、何を思い・何を願って執筆されたのか。
佐藤秀裕氏の心根をお汲み取りいただければと、願っています。

20年近く前に書かれましたが、
現在、どなたが読んで頂いても充分に対応出来る素晴らしい内容だと思っています。
現在、すでにリーダーの方や将来リーダーになる方には是非読んで頂きたいと願っています。


私の今年のキャッチフレーズは、「前に、さらに前に前に・・・・・」

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆
庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動のホームページはこちらです。
                      http://www.meisha.me/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆

坂本尭氏の原稿をアップしました。 [ホームページの更新情報]

大田区にあります、
「NPO法人 明るい社会づくり運動の会」が設立30周年記念を迎えました。
先日、設立30周年記念の集いが開かれ、
その時に配布されました会報に掲載されていました、
同会の理事長・坂本尭氏の「明るい社会づくり運動三十周年にあたって」のご挨拶分を
ホームページに掲載致しました。

私は、坂本尭氏のご挨拶分の中で表面上に現れる文章だけではなく、
坂本尭氏の心根を読み取っていただきたいと願っています。
坂本尭氏を、ご存じない方にはさらに難しい事かもしれませんが・・・・・・・・。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆
庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動のホームページはこちらです。
                     http://www.meisha.me/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆

私と、坂本尭氏との初めての出会いは明るい社会づくり運動全国拓塾でした。
佐藤秀裕塾長のあとに、後任の塾長として着任したのが坂本尭氏でした。
「佐藤秀裕氏の後に来られる方はどのような方なのか。」
「今後、どのように全国拓塾を率いて行くのか。」
私達を含め、当時の周りの関係者の方々はとても慎重に事を進めていた事を思い出します。
特に、拓塾の関係者や運営委員には、ことさら神経を使っていただきました。
しかし、「庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動の為の後継者づくり」では、
共通の目的が一致していましたので、お互い一致協力して目的に進む事が出来たと思います。

千葉県君津市にあります、
知的障害者更生施設「たびだちのむら」に2年続けて拓塾生と一緒に出かけた研鑽会は、
私を含め運営委員や塾生に、多くの感動と感激を与えたとても思いで深い行事になりました。

その後、私は全国拓塾を去る事となりますが、
坂本尭氏は、その後に二転三転して行く明るい社会づくり運動の方向性を、
地域の会員の方々と共に、
「NPO法人 明るい社会づくり運動の会」を現在の方向に導いてこられました。

「NPO法人 明るい社会づくり運動の会」は、
二転三転して行く明るい社会づくり運動の方向性の中で、
東京都中野区に拠点を置いています、「特定非営利活動法人 明るい社会づくり運動」とは、
一線を引き、まったくの別組織で運営をしています。

私は、「NPO法人 明るい社会づくり運動の会」の特に素晴らしい点は、以下の点だと思っています。
1、明るい社会づくり運動の方向性の根拠を提示している。
2、明るい社会づくり運動の理念や目的がはっきりしている。
3、公明盛大、どなたでも分かりやすい情報を発信している。
4、大田区の枠を外してさらに広く活動を広げようとしている。
5、創始者や初代会長の思いや願いを大切に活動している。

全国にある、明るい社会づくり運動の中では数少ない模範的な組織です。

今後の、ご活躍とご健勝を心よりご祈念申し上げます。

前・拓塾長 坂本尭氏の原稿 [ホームページの更新情報]

前回、大田区の「NPO法人明るい社会づくり運動の会」の三十周年の集いに
参加をさせていただいた時に配られた、
平成22年1月の会報に掲載されている坂本尭氏の原稿を、
私のホームページに掲載させていただく許可をいただきましたので、
現在、その準備をすすめています。

坂本尭氏はすでに、
80歳を過ぎていらしゃいますが、現在でもお元気で各方面にご活躍をされています。

私が、坂本尭氏と久しぶりにお会いをさせていただきましたのは、
生前、佐藤秀裕氏と交友の深かった方々をご招待していただき、
故・佐藤秀裕氏を偲ぶ会を佐藤さんの奥様がご用意をしていただいた席でした。
その時には、他の方々もいらっしゃいましたのであまり多くはお話する事は出来ずに、
ご挨拶をさせていただきました。

そして、
今回の「NPO法人明るい社会づくり運動の会」で発行される会報の原稿を見せていただいた時に、
坂本尭氏の明るい社会づくり運動に対する、思いや願いが私に新ためて伝わりました。

早速、私のホームページに掲載させていただく許可のお願いをさせていただきましたら、
三十周年の集いに参加させていただきました時に、ご快諾をいただきました。

坂本尭氏はキリスト教徒の方ですが、庭野日敬師の提唱された、
明るい社会づくり運動を語る上で、とても大切な方だと思っています。
仏教徒ではありませんが独特の世界観をお持ちで、とても大切な事を述べています。

出来るだけ早く掲載を考えていますが、もうしばらくお時間を下さい。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆
庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動のホームページはこちらです。
                     http://www.meisha.me/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆

庭野日敬師の世界平和論 [ホームページの更新情報]

元 明るい社会づくり運動 拓塾々長 佐藤秀裕氏に
以前からお願いをしていました原稿を本日、ホームページに掲載致しました。

先日、佐藤秀裕氏の奥様が、
代筆をしていただいた原稿をお預かりしてから、
私は、冷静な状態でその原稿を読む事は出来ませんでした。
しばらくして、やっと冷静な状態で原稿を読む事が出来たのは
大月教会のご宝前の前でした。
またその後も、原稿をワープロに打ち変える事がなかなか出来ずにいました。
どうしたものかと思案し、
佐藤秀裕氏の奥様からご本人の戒名を教えていただき、
ご本人の戒名を読み上げながらご供養を始める事により、
やっと、その原稿をワープロに打ち変える事が出来ました。
その後も、ホームページの構成を見直してから、
掲載を考えようと思いましたが、
「どうやら、ご本人が掲載を急いでいる。」
そんな思いが、
私に強く伝わって来ましたので本日掲載を致しました。

以下のホームぺージよりご覧ください。
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆
庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動
              http://www.meisha.me/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆

佐藤秀裕氏に感謝し、ご冥福を心からお祈りいたします。

ホームページの更新情報 ブログトップ