So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ハイチ地震の現状 ブログトップ

厳冬の募金活動 [ハイチ地震の現状]

ここ数日、山梨もとても寒い日が続いています。
外に出ても風がとても冷たく、気温も日中でも氷点下から上がろうとしません。
家でストーブを点けていても、
常にフルに稼働していますので灯油も早く消費しています。

そんな中を、いつも行くスーパーに買い物に出かけました。
とても寒いので、車から出てジャンパーの襟を立て足早にスーパーに入ろうとすると、
スーパーの入口に募金箱を持って立っている女子高校生が4人程いました。
「この厳冬の中を、よく頑張っている」と、
思いながら彼女達の服装を見ると、コートも着ないで地元の高校の制服姿でした。
(引率の方は、しっかりと防寒コート着て立っていました。)

驚きました。

おそらく、制服の下には防寒対策をしていると思いましたが、
スカートの下は素足のようですので、
私であれば、とても考えられる姿ではない。と、思わず思いました。
彼女達を、この厳冬の中でも街頭の立たせる物とは一体何なのか。

募金のタイトルを見ると「ハイチ地震募金」とありました。

私は、この彼女達はまさしく菩薩様だと思いました。
この厳冬の中でも「ハイチ地震」の為に自分たちで出来る事をと考え、
街頭に立つ姿はとても衝撃的に伝わりました。

思わず、財布を取り出し募金箱に千円札を入れました。

今の自分達に出来る事を、精一杯「ハイチ地震」の為にしよう。
その気持ちは、素晴らしい事です。

振り返って、「私自身はいったいどうだろうか。」と自身を返り見た時、
大変恥ずかしい気持ちになりました。

お互い様、それぞれに厳しい現実があるかも知れませんが、
自身に出来る事、出来ない事を区分けしながら、「ハイチ地震」の為に自身に出来る事をしましょう。

ハイチ地震の現状 ブログトップ